気になるセルライトの除去法を紹介していきます

肉割れとセルライトの違いとは

肉割れは予防ケアが大事!

自信をもってオススメできるから全額返金保証付き

公式サイトはこちら↓


肉割れとセルライトの違いとは

まれに、肉割れとセルライトを同じものと思ってしまう方もいるようですね。

確かに、肉割れもセルライトも、脂肪によって起こる症状です。ただし、肉割れとセルライトは脂肪によって起こるものですが、症状がまったく違います。

肉割れと言うのは、皮膚に筋のようなものが出来る症状で、ストレッチマークとも言われます。女性なら、妊娠線といった方が分かりやすいでしょうか。

肉割れは、急激に太ることで、皮膚が思い切り引っ張られてしまうために出来ます。つまり、皮膚が成長する前に中身が大きくなってしまうので、裂けてしまった状態が肉割れです。

肉割れの場合、皮膚が裂けてしまっているので、例え痩せたとしても元に戻すのはほぼ不可能です。



一方、セルライトと言うのは、皮膚が凸凹してしまう症状のことを言います。普通の脂肪だとぷよぷよするだけですが、肥大化してセルライトとなると、塊になるので皮膚が凸凹になってしまうのですね。

また、セルライトの進行によって、オレンジピールスキンというみかんの皮のような状態になることもあります。症状が悪化すると、マットレススキンと言って、凸凹が網目状に皮膚に広がってしまいます。

ただし、肉割れと違って、セルライトはケアすれば改善することも可能です。

つまり、肉割れとセルライトは、症状の違いもありますが、改善出来るか出来ないかという違いもあるのですね。ですから、セルライトが出来たからと言って諦めずに、しっかりとセルライトケアをしていくことが重要なのです。

肉割れは予防ケアが大事!

自信をもってオススメできるから全額返金保証付き

公式サイトはこちら↓


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional