気になるセルライトの除去法を紹介していきます

立ち仕事の人のセルライト対策

立ち仕事の人のセルライト対策

画像の説明

セルライトがつきやすい職業は、看護師、販売員や接客業の方など、立ち仕事が多く、長時間立ったままの姿勢でいる方に多いようです。

立ち仕事の方が実践できるセルライトの予防法は、どのようなものがあるでしょうか。

長時間立ちっぱなしの仕事の人にセルライトがつくのは、立ったままの姿勢というのは、下半身の血液やリンパの循環が悪くなることが原因のようです。リンパは老廃物を流す役割がありますので、長時間立ちっぱなしの仕事の方は、脚がむくむという悩みを抱えている方も多くおられるのではないでしょうか。

体中に張り巡らされている毛細血管は、動脈で体のすみずみにまで栄養を運び、静脈で不要な老廃物を細胞から取り除く役割も持っています。そして、リンパ管は、不要な老廃物や毛細血管から出た余分な水分を取り除いて運ぶ役目を持っています。

立ち仕事の人は、ずっと立った姿勢であることがで、血液のポンプが重力の影響を受けて、血液や体の水分が上へ上がりづらい状態になっています。

このことが立ち仕事の人のむくみの原因になるようです。むくみは血行不良を引き起こすので、セルライトの原因にもなります。



効果的なむくみ予防法を取り入れて、セルライトの原因にもなるむくみを解消していきたいですね。

むくみには、立ち仕事の合間に、かかとを床につけた状態で、足の指先方向を上げ下げする運動や、ふくらはぎを伸ばすストレッチなどのむくみ除去法が、効果が期待できるようです。

昼休みにこっそり靴を脱いで、グーッ、パーと足の指を動かすこともむくみの予防や除去法としては良いようです。

むくみを溜め込んでからで対策を行うのではなく、気づいた時に少しづつストレッチなどのむくみ予防を行い、効果的にセルライトの除去法を実践していくことが大切です。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional