気になるセルライトの除去法を紹介していきます

冷えの原因・貧血(セルライト対策)

冷えの原因・貧血(セルライト対策)

血液の中のヘモグロビンが減少する貧血も、セルライトを作る原因のひとつになります。女性の10人に1人は貧血だというデータがあるほど、貧血は一般的な症状ですので、普段の生活では放っておきがちな病気でもあります。


貧血が起きる原因は、酸素を運ぶ役割を持っているヘモグロビンが減少することで、全身の細胞が酸欠になるからです。脳の酸素が足りない場合には、脳貧血を起こして目の前が真っ白になって急に倒れますし、立ちくらみなど、貧血はよくある病気で予防はしやすいのですが、軽視はできません。

画像の説明

貧血が起きると、酸素を全身に運ぶ能力が衰えるので、全身の冷えの原因にもなります。

せっかく摂取した栄養も、全身に運ばれないがために、栄養が不足し、肌荒れや皮脂の代謝が落ちる原因になります。

貧血は、体の様々な不調の原因となるようです。痩せ型なのに、除去法の効果が出にくかったり、セルライトがつきやすくて悩んでいる方は、貧血の可能性もあります。

貧血が原因で冷えが起きている場合には、脂肪がセルライトにすぐに変わってしまうことが考えられるからです。

貧血の改善は、セルライト除去法の効果アップにもつながるようです。

貧血の予防には、日ごろからの食生活が大切です。

冷えを起こす原因にもなる貧血の予防には、肉、緑黄色野菜、赤身の魚、レバーで鉄分を補い、卵、大豆製品、乳製品などでヘモグロビンの構成要素をとり、最後に鉄分の吸収を助けるビタミンCの摂取をすることで、貧血の予防が可能です。

貧血だから、鉄分だけをビタミン剤で摂取すればよいというわけではありません。バランスの良い食生活が貧血の改善や予防には良いようです。

セルライト除去法を始める前に、からだの基礎代謝をつかさどる貧血のチェックも大切ですね。

貧血の改善は、セルライト除去法の効果を高めてくれるかもしれません。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional