気になるセルライトの除去法を紹介していきます

冷えの原因・自律神経(セルライト対策)

冷えの原因・自律神経(セルライト対策)

画像の説明

セルライトを助長し、冷えを招く原因のひとつに、自律神経の失調があります。

夜更かしをするような不規則な生活、ストレス、環境の変化、女性ホルモンなどが原因で、自律神経は乱れることが多いようです。とくに女性は月経や閉経に伴う更年期が、自律神経の乱れに大きく関わってくるようです。

自律神経は体温調節にも大きく関係するので、冷えを起こします。自律神経が乱れると、免疫低下や体温が下がります。このことが原因で、腰痛やイライラ、めまい、頭痛、不眠などの症状を招くこともあります。

セルライトには、リンパの流れを良くすることが効果的ですから、自律神経が狂うと、除去法とは真逆の作用が起きてしまうようです。

更年期にさしかかると、のぼせるや冷えの症状を訴える方も多いようです。これも更年期で自律神経が乱れ、体温調節がうまく働いていないことが原因のようです。

ちょうど更年期の年齢の方の中には、セルライトのお悩みを持つ方が多いですよね。

急な季節や気温の変化も、体には強いストレスになるので、自律神経の乱れを起こしがちです。季節が変わる前に、事前に自律神経の乱れを予防することも大切です。

夜寝る前に、怒るなどの興奮する事があると、深く眠りにつけなくり、自律神経の乱れにつながるといわれています。夜寝る前は、パソコンを切り、なるべく心穏やかにして眠りについて、自律神経の乱れの予防をしましょう。

朝起きた直後には、日の光を浴びて神経のスイッチを切り替える癖をつけると、自律神経の乱れの予防には効果があるようです。

除去法マッサージの時間を、リラックスする時間に当てるというのも効果がありそうですね。

セルライト除去法や予防には、日々の生活が密接に関わってきます。規則正しい生活を送ることは、美しいボディーを作り、様々な体の不調を予防する基本になるようです。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional