気になるセルライトの除去法を紹介していきます

冷えの原因・低血圧(セルライト対策)

冷えの原因・低血圧(セルライト対策)

セルライトを助長する冷えの原因のひとつに、低血圧があります。まずは、低血圧になると、どのような症状が起きてしまうのでしょうか。

画像の説明

低血圧の方は、通常の血圧の方と比較すると、脳の末端の血管にまで血液が送りこまれないことが原因で様々な症状が起きてしまうようです。

頭痛、めまい、不眠などの症状を訴える方、体中に血液が送りこまれないため、全身の倦怠感がおきる方、また、胃腸などの臓器に血液が充分に送りこまれないため、食欲不振、便秘、下痢、動悸息切れなど、様々な不調の原因が低血圧である可能性があります。

低血圧の人は、皮膚のすぐ下の末端の血管にまで血液が送りこまれないため、体が冷えることもあります。血液が体中にいきわたらないということは、脂肪の代謝や、体全体の基礎代謝も悪くなるため、太りやすく、体がだるくて運動が続かないなど、セルライトがついてしまう原因を増やすようです。

低血圧になってしまうことには、いくつか原因があるようです。自律神経の乱れ、老化、不規則な生活、ストレス、睡眠不足、偏った食事、ビタミンとミネラルの不足も、低血圧になる原因となります。

とくに、低血圧の人は慢性的にビタミンとミネラルが不足しがちです。低血圧の人は同じ量のビタミンを摂取していても、血液の循環が悪いので、うまく体中に行き渡りません。

これらの悪い症状を引き起こす低血圧の予防や除去法には、下半身の筋肉を鍛えることが良いようです。

人の体は、全身が血液のポンプのような働きをしています。下半身の筋肉を鍛えることで、心臓から送りだされた血液を送り返す力を強め、低血圧の改善や予防に期待ができるようです。

低血圧の方は、体全体の不調を訴えている場合が多いですので、低血圧の除去法エクササイズを行う際には、無理をしないように、できる範囲で取り組むように気をつけてください。

低血圧の方で、セルライトがつきやすいと感じておられる方は、下半身の筋肉量を増やすなどの予防策や、除去法を、是非、取り入れてみてくださいね。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional