気になるセルライトの除去法を紹介していきます

冷えの原因・ホルモン(セルライト対策)

冷えの原因・ホルモン(セルライト対策)

セルライトを助長する冷えを招くのは、ホルモンのアンバランスが原因の場合もあります。ホルモンとセルライトはどのような関係があるのかを知り、上手にセルライト除去法にとりいれていきましょう。

女性も男性もそれぞれ、男性ホルモンと女性ホルモンの両方が分泌されています。健康な人の場合、男性は男性ホルモンが優位に働き、女性は女性ホルモンが優位に働いています。

画像の説明

女性ホルモンはとてもストレスに弱いため、女性にホルモンの乱れの影響は出やすいようです。忙しく働く現代の女性は、男性並に働く必要があり、ストレス下でホルモンバランスが崩れてしまいます。

本来優位に働くはずの女性ホルモンが弱ってしまい、男性ホルモンが優位になり、皮脂分泌が増える、抜け毛が多くなるなどの影響が出てしまうようです。

女性ホルモンが乱れると、月経、更年期障害、お肌の調子、体温調節など様々な体の不調につながっていきます。

女性ホルモンのひとつのエストロゲンは、血管の拡張作用があり、エストロゲンが分泌されないと、末端の血管が細くなり、血液の循環が悪くなります。血液のめぐりが悪くなることは、セルライトが増える原因にもなります。

そして、さらに悪いことに、ホルモンのバランスが崩れると、自律神経も乱れてしまいます。自律神経は、睡眠や体温の調節をつかさどります。体温が調節できないことは、冷えの原因にもなりますよね。血管が細くなった上に、体温調節が狂うことで、さらにセルライトの原因となる冷えを助長してしまいます。

女性ホルモンはストレスに弱いので、ストレスを遠ざける工夫が必要なようです。ストレスを予防することは、セルライトがつく原因の予防にもつながります。

セルライト除去法マッサージをする際に、良い香りのクリームを取り入れて、ストレスの軽減効果を狙う、たまにはセルライト除去法をプロにお任せするなど、上手にリラックスできる方法を取り入れて、ストレスの予防につなげたいですね。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional