気になるセルライトの除去法を紹介していきます

リンパマッサージをやってはいけな時

リンパマッサージをやってはいけな時

セルライトを除去するために効果があるのがリンパマッサージです。リンパの流れに沿って、リンパ液をリンパ節へと優しく擦るようにマッサージします。

リンパは体の中で非常に大切な役割を担っています。

状況によってはマッサージをやってはいけない時もありますので覚えておきましょう。

画像の説明

まず、体調が悪いときはマッサージをすることは厳禁です。リンパには免疫機能があるため、何らかのウイルスが体内に侵入した場合にはリンパ節で留めて戦ってくれます。マッサージをすることによって、リンパ節で留まっているウイルスが流れに乗って体内へ循環してしまうのです。

傷や怪我の患部も一緒です。

アルコールを摂取した場合も同様のことが言えます。身体はアルコールを毒素として排出しようとします。そこでマッサージをしてしまうとアルコールの成分が全体に流れてしまい、酔いが酷くなったりします。

食後のマッサージもいけません。

排出機能が高まるため、十分に栄養の吸収がされず、消化不良の原因にもなります。

リンパマッサージをすることは刺激を与えて循環機能を高めることです。マッサージをすることによりリンパの流れが良くなるとその分エネルギーを使うことになり、軽い運動をしたかのような疲労感を感じます。極度に疲れているときは控えたほうが良いです。

肌トラブルを抱えている場合、リンパマッサージによる皮膚への摩擦が原因で症状が悪化することも考えられますので十分に気を付けましょう。

またマッサージしたことで肌トラブルを起こさないためにも、クリームやオイルを使用して摩擦の軽減を計ることが大切です。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional