気になるセルライトの除去法を紹介していきます

リンパマッサージはいつ頃行うのがいい?

リンパマッサージはいつ頃行うのがいい?

画像の説明

リンパマッサージは、健康な状態の時にやるのが基本となっています。

風邪をひいている時や、体調が悪い時にはリンパマッサージはしない方が無難です。

その理由として、リンパマッサージによってリンパの通りがよくなり、風邪の菌が体に回りやすくなるなどが指摘されています。体が不調の時には、しっかりと休んで、リンパマッサージは回復してからやるようにしてみて下さい。

また、食後1時間程度後にリンパマッサージは行った方がよいとされています。食後というのは、胃に血液などが集中しており、消化するために体が集中している状態です。そういった時には、体の自然の動きに任せておいた方が健康を保つことができます。

消化に集中している時にリンパマッサージをしてしまうと、消化の邪魔をしてしまう可能性があるのでやめておきましょう。

飲酒した後に関しても、アルコールの分解を邪魔してしまったり、アルコールが回りやすくなってしまうなどの弊害があります。

リンパマッサージを行うといい時としては、テレビを見ている時や、お風呂上りなどがあります。テレビを見ながらでもリンパマッサージはできるので、負担にならずに続けることができます。

お風呂上りは、血液の流れがよく、リンパもマッサージしてやれば循環がよくなって効果が大きくなります。

その他、朝ごはんの前にお腹が空いている状態でリンパマッサージをすると、効果が大きいとされています。

朝はいろいろなものを排出する時間帯となっており、体が排出に適している時間となっているので、リンパの流れをよくしてみて下さい。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional