気になるセルライトの除去法を紹介していきます

リンパマッサージとアロママッサージの違い

リンパマッサージとアロママッサージの違い

画像の説明

リンパマッサージとアロママッサージ、どちらもマッサージなのだから似たようなものだろうとお考えではありませんか?

症状や原因によって施術方法は全くといっていいほど変わるものです。圧をかけることや、ひたすら弱い力で揉み解していくこと、皮膚をひねる動作なんていうのもあり、マッサージの種類は多種多様です。

この施術方法を間違えると、変化が見られなかっただけでは留まらず、症状の悪化を促していくことになるかもしれません。どの症状にどの施術が合うのか、知っていて損は無いでしょう。

アロママッサージとはその名の通り、アロマオイルまたはキャリアオイルを取り入れて施術を行うものです。

オイルの芳香成分が鼻や皮膚などから染み込むことで身体に作用し、血行促進や代謝アップが期待できます。オイルの種類は数多く、ブレンドすることで何通りにもなります。頭痛や肩こり、寝つきを良くしたいなど、自分の症状に合ったオイルをマッサージに使用することで症状の緩和や大きなリラックス効果が期待できます。

ただし、持病がある方や妊娠中の方は使用してはいけないものもありますので、注意することが大切です。

リンパマッサージとはリンパの経路に沿ってマッサージをすることです。

リンパ液をリンパ節に向かって流すようにマッサージすることにより、余分な水分や老廃物を排出してくれる効果があります。水分の循環効率が良くなると、代謝アップや免疫機能の向上など、結果的に身体の組織全体に良い影響が起こります。リンパには経路があり、それに沿ってマッサージをしなければ意味がありません。

誤った施術は循環効率の低下にもつながりかねませんので、十分注意することが必要です。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional