気になるセルライトの除去法を紹介していきます

セルライトマッサージ・おなか

セルライトマッサージ・おなか

おなかは脂肪がつきやすいので、セルライトがつきやすい体の部分ですよね。そして、一番困る点は、除去法マッサージがやりにくいということです。

おなかのは筋肉が少ないので、強くマッサージをすると痛みが起きてしまいます。

おなかの部分のマッサージを行う場合には、まず、お風呂の中など、おなかや体全体を温める環境でマッサージを行うことが大切です。マッサージジェルなどをつけて、おへそを中心に円をかくようにさすり、手のひらで除去法マッサージを行います。

お尻のマッサージと同じく、原因となる脂肪に働きかけるように、軽くゆすったり、上下左右に原因となる脂肪をぶるぶると動かすことも、セルライト除去法や予防には効果的です。

おなか部分も二の腕と同じく、筋トレを行い、おなかの下に筋肉をつけて、原因となる脂肪を落とすことでセルライトの目立ちが減る場合があります。

画像の説明

マッサージとあわせておなかの筋トレを取り入れて、原因となる脂肪を落とし、セルライト予防につなげていきたいですね。

腹筋やウォーキングなどで筋肉をつけるという筋トレもありますが、デスクワークの方が簡単にできる筋トレをご紹介します。

いつも座っている職場のデスクの椅子で、深く後ろの背もたれまで腰掛けるのではなく、浅く、背もたれ部分をこぶし一つ分くらい開けて座り、姿勢を正して1日仕事をするだけでも、猫背予防にもなり、腹筋を鍛えることに期待できます。

ずっとこの姿勢だと疲れますから、休憩を挟みながら、実践してみてくださいね。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional