気になるセルライトの除去法を紹介していきます

セルライトをもみほぐすには

セルライトをもみほぐすには

セルライトは、固くなればなるほど、落としにくくなっていきます。逆に言うと、セルライトが固い状態のままで落とそうとしても、ほとんど効果は得られません。

エステサロンのセルライト除去コースでは、必ず最初にもみほぐします。これは、セルライトケアの効果を上げるために行われるものなので、自分でケアする場合も、もみほぐしを取り入れるのがオススメです。

画像の説明

セルライトをもみほぐすと、塊となっている脂肪が少しずつ分離していきます。つまり、小さな塊に分かれていくので、より落としやすくすることが出来ます。

また、もみほぐすことで柔らかくなるので、燃焼効果もアップして、セルライトケアの効果を高くしてくれます。

ただ、もみほぐす場合には、少し注意が必要です。

固くなっているものをもみほぐそうとすると、つい力が入ってしまい、肌を傷めてしまうことがあります。それに、痛みを感じるぐらい強くもむと、周りの筋肉が反応して固くなり、セルライトをほぐすことが出来ません。ですから、力を入れすぎないようにしてもみほぐしましょう。

セルライトをもむ時は、まずセルライト全体を手のひらでつかむようにしてもみます。セルライトがついている部分は、血流が悪いため冷たくなっていることが多いですが、もんでいるうちに温まってきます。温まったら、今度は親指と人差し指で軽くつまんで、細かくもんでいきましょう。

この時は、セルライトを潰すと言うイメージではなく、あくまでも柔らかくするようにもんでください。

これだけでも十分柔らかくなって、落としやすくすることが出来ます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional