気になるセルライトの除去法を紹介していきます

セルライトの原因、冷えはなぜ起きる?

セルライトの原因、冷えはなぜ起きる?

画像の説明

セルライトができる原因のひとつ「冷え」は、なぜ起きてしまうのでしょうか。原因からどのセルライトの除去法が、ご自身に一番マッチしているのか探っていきましょう。

大きく分けると冷えには5つの原因があげられます。



1つ目は自律神経の乱れです。

自律神経は体温の調節や、ホルモンの分泌などもつかさどっています。しかし、ストレスなどの外的な要因に影響を受けやすいものでもあります。



2つ目は、低体温です。

単純に体温が低いだけで、何も問題がないように見えますが、低体温になると、体の免疫全体が弱り、様々な症状が悪化してしまうことになります。風邪をひいただけでも、普通の人よりも風邪が長引き、高熱になるなどの悪い影響が出てしまいます。



3つ目は、ホルモンバランスの乱れです。

ホルモンバランスが崩れると、血流やリンパの流れが悪くなり、このことが原因で冷えやむくみが起きてしまいます。女性の場合には、ホルモンバランスが崩れることで、肌が荒れる、月経の周期が狂うなどの様々な悪影響があるようです。



4つ目は、低血圧

これは体質が原因となっている場合が多いですが、低血圧には病気、神経、ホルモンの異常が原因の場合もあるので注意が必要です。立ちくらみを起こすような起立性の低血圧のほかに、慢性的な低血圧の方もおられます。血圧が低いということは、全身の臓器に血液を送りこむ力が弱いというこで、これも体の冷えにつながります。



最後に5つ目は、貧血です。

貧血は血の中にある酸素を運ぶ役目のヘモグロビンが少ない状態です。酸素を運ぶことで、臓器や体のすみずみにまで元気にし、体を温めることができるので、貧血になると冷えが生じます。貧血は食生活である程度予防ができます。


セルライトの除去法は、マッサージ、食事、エクササイズなどがあります。セルライトができる原因を見つけて予防することは、冷えを予防し、体全体の健康の増進にもつながるようです。原因を見つけて、ご自身にあったセルライト除去法を見つけていきましょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional