気になるセルライトの除去法を紹介していきます

セルライトがつきやすい人、つきにくい人

セルライトがつきやすい人、つきにくい人

画像の説明

セルライトがつきやすい人というのはのはどのような人なのでしょうか。セルライトのできる原因から、つきやすい人、つきにくい人に分かれるようです。

セルライトができる原因の1つ目に、運動不足があげられます。

運動をして体を動かすことによって、筋肉に栄養を送り、リンパや血液の流れを活発にすることができます。

運動をしていないと、血流が弱り、体の代謝機能の低下を招き、脂肪がつきやすくなることが原因で、セルライトがついてしまうようです。

セルライトができる原因の2つ目は、血行不良です。

血圧が低く、末端の血管が細い、貧血などという体質を持っている方もおられますが、立ち仕事が多い方や、女性はとくに冬場でもスカートなどの薄着で過ごすような生活が、血行不良を起こし下半身の冷えを助長します。

運動不足により、血行不良を起こし、体の代謝機能が低下、冷えを併発している場合には、むくみが発生する方も多く、これら全てがセルライトがつく原因になります。

血行不良を起こす原因には、体質や環境もありますが、ホルモンバランスが崩れている人にもその傾向が当てはまるようです。

女性は月経の周期で毎月のようにホルモンのバランスが乱れやすくなります。妊娠、更年期などの体の環境も、ホルモンバランスに大きく影響します。

運動不足、血液の流れ、そして女性ならではのホルモンバランスの崩れが、セルライトのつきやすい人と、つきにくい人とを分けているようです。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional